最近のアクセス状況について

 2019年3月に独自ドメインを取得し、スタートしたこのブログ。約1年半ほど経つわけですが、途中、かなり長い期間放っておいたもので、アクセス数も下がっています。それでも、お陰様で定期的に見ていただいている方、検索からお越しになる方もいて、役に立つ、またはおもしろい情報を発信していかなければ、という思いを新たにしてます。

 特に、後進していなかった期間はnoteの方をちょっと頑張っていて、それぞれいい点と悪い点も見えてきました。これからは、こちらのブログに軸足を戻して、更新していきたいと思っています。


 月間1万PVもいかないような状況ではありますが、どんなキーワードでこのブログに辿り着いてくれるのかを分析すると、意外とおもしろい。

 たとえば、Googleで「Tinder 中出し」と検索すると、こんな感じ。



 なんと、当ブログが一番上に来ます(2020年10月現在)。ただ、これでも日々の訪問者は数十名程度なんですけどね。マッチングアプリに関するページが世の中に少なくて、ささやかな規模でやっているブログでも上位に来ることができるのか、何か仕掛けがあるのかは知りません。ただ、立ち上げ初期からこだわってきた「Tinderを中心とするマッチングアプリで女の子と遊ぶ。できれば中出ししたい」という目標が、ちょうどハマったのかな、と感じています。

 では、他の似たような検索ワードだと、どうなるでしょう。



「Tinder セックス」で検索してみました。残念ながら、6ページ目の下の方です。ということは、Tinderでセックスを狙うライバルブロガーは多いけど、みんな中出しはしていない(ちゃんとゴムをつけている?)って話なんでしょうか。
 どうせするなら、生の方が気持ちいいと思いますけどね。検索順位は「みんな中出しにこだわっていない」と言っているようです。

 また、「Tinder ハメ撮り」ではどうでしょう。



 2ページ目の下に来ています。微妙です。
 Googleですから、頻繁に順位は動くとは言え、中出し派の根強い支持以外、他のTinder研究家に比べると、まだ弱いみたい。


 このブログ、SEO対策ということにはあまりこだわっていません。収益を上げていこうという考えもないですし。
 ただ、せっかく書く以上は多くの方に楽しんでいただきたいですし、役にも立ちたい。
 引き続きマメに更新していこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。これを読んでくださる方のアクセスが、やる気に繋がるという月並みな話とお願いで、アクセス状況のご報告でした。
 次はもっと全体的な数が増えてるといいな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *