ORIENTAL LOUNGE EVEに行ってみた!(その1)

【注】この記事は、店舗を訪問した際の感想をまとめたものである。店舗側から対価を受け取ったり、何らかの便宜を図ってもらったようなことは一切なく、管理人が実際に行ってみて感じたことを、そのまま書いている。あなたの次回訪問の参考になれば、幸いだ。



 EVEデビューを志すまで

 巷では「相席ラウンジ」なるものが流行しているらしい。そんな話を聞いたのは、しばらく前のことだったろうか。

 相席屋というお店が人気を博し、実は本業でちょっとだけ取引関係のあった管理人は、かなり初期の頃から、「これはおもしろい商売を考えたなぁ。」と気になっていた。
 ただ、見知らぬ男女が店員の段取りで相席になり、一緒にお酒を飲むというコンセプトは楽しそうなものの、聞こえてくる感想は、

「お店が場末の居酒屋ばりに安っぽい」

「フードがおいしくない」

「仕事帰りのサラリーマンばっかりで、ときめく出会いがない」


 など、ネガティブなものばかり。正直、行ってみようという気になれなかった。

 そうこうしているうちに、相席屋ブームは過ぎ去り、今は「相席ラウンジ」なのだと言う。聞けば、相席屋とは一線を画すオシャレで豪華な内装。フードもドリンクも悪くなく、ゆったり寛ぎながら女の子との会話も弾む、云々。
 日々、出会いを求める身としては、これは行ってみるしかあるまい。早々の訪問を誓ったのだった。



 「誰と行くか?」それが問題だ

 さて、EVE行きを志したはいいが、問題は「誰と行くか?」である。
 管理人は決して、女の子の興味を一瞬で惹きつけるような見た目でもなく、すぐに仲良くなって話が盛り上がるようなスキルを持っているわけでもない。初対面の女子と相席になって、最低限気まずくならない状況を維持するためには、それなりに気心が知れて、遠慮のない会話をできる相手と組まなければいけないだろう。
 そこで初回は、20年来の付き合いになる中学時代の友人を召還。向こうもEVEに興味を持ってくれたようで、デビューの日程が早速決まった。

 何度か足を運んでみて感じたこととしては、女の子は必ずしも会話のキャッチボールを続けてくれるわけではない、ということ。もちろん、一生懸命話を拾ってくれる心優しい子もいることはいるが、女子会のノリでタダ酒を飲みに来ている女の子が、こっちの話をわざわざ広げてくれるようなことは、期待しない方がいい。むしろ、男同士での会話が続いて、おもしろいので女の子が割り込んでくる、くらいでないと、厳しいだろう。
 その点で言えば、今回の同行者は、長い付き合いでお互いの趣味もよく知っており、話の展開も概ね読める、ベストな相手だった。


同行者が見つからない? そんなときにはアプリを使おう
 ORIENTAL LOUNGE EVEには、公式アプリが存在する。その名は〝SOLOTTE”。
 最大の特徴は、「今夜一緒にEVEに行きたい同性を探せる」機能がついていること。これを使えば、同行者がいなくて悩んでいるあなたも、EVEデビューを果たせるかもしれない。
 詳しい説明は、公式サイトのこちらから。
 管理人は残念ながら、まだこのアプリを使ってEVEに行ったことがないのだが、試された方がいれば、ぜひ感想をお寄せいただきたい。



 いざ出撃! 新宿店に入店するまで

 友人と待ち合わせたのは土曜の夕方、新宿は歌舞伎町。本店(恐らく)たる新宿店を目指し、開店時刻の18時と同時に入ってみようという算段だ。

 靖国通りの人混みを抜け、区役所通りを北に進んだ左側の角にある風林会館。えらく古めかしいビルだが、この中にEVEはある。
 ちなみに、ひとつ下のフロアには「美人茶屋」なるキャバクラ(?)があり、そっちも気になるところだ。


 少し早く到着してしまった我々は、1階のドラッグストアを所在なげにブラブラして時間を潰し、18時になったのを見計らってエレベーターで5階へ。ドアが開き、いざ入店!
 といきたかったのだが、レセプションの男性店員に「今、まだ女性のお客様がひとりもいらっしゃらない状況ですので、もうちょっとしてから改めてお越しください」と言われ、退散と相成った
 どうやら、気合いが入り過ぎて、勇み足だったらしい。

 仕方なく周辺を歩いて、歌舞伎町の賑やかな雰囲気を感じ、30分ほど経過。改めて風林会館に入り直した。


公式サイトの人数表示について
 ORIENTAL LOUNGE EVEの公式サイトを覗くと、各店舗の現在の男女別入店者数が表示される。
 これ、一見便利なようだが、管理人の体感だと、恐らくリアルタイムの実数ではない。早い時間帯は男性客の方が少なく、下手をするとゼロ(女性ばっかり)というときがままあるのに、それを見つつ入店すると、サイト上では既に数名いることになっていたりする。
 もしかするとVIPルームにいるとか、見えなかった可能性も否定はできないものの、実数とぴったり一致していると思えたことが一度もないので、たぶん店舗側で若干の修正をしているのではないだろうか。



 第1回のまとめ:EVEに行くまでの注意点

 長くなったので、今回はここまで。

 EVEデビューに際し、無事入店するまでのことをあれこれ書いたが、ポイントをまとめておく。

◆ 女の子との会話をスムーズにするよう、気心の知れた男友達を選ぶべし。

◆ 開店時刻と同時に着いても、女性客がひとりもいなかったら意味がない。

◆ 公式サイトの人数表示は、あくまでも参考値。



 次回は、初訪問時だけでなく、これまで何度かの経験を通じて得た、入店時の注意点や、気にしておくといいポイントなどを解説していきたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *