TinderのSuper Likeで地方女子を一本釣り&中出しした話(その2)

■地方の女子をうまく釣った!■


 例によってTinderを開き、ひたすらスワイプしていた日のこと。たまたま目に留まった女の子のプロフィールを、本当に偶然に開いた(いつもなら、写真だけ見てスワイプしていたはずなのだが、どういうわけか、この子が気になったのだ)。
 すると、なんとぼくの出身地に住んでいることが発覚。マッチしたのは東京だから、たまたま遊びに来ていたのだろうが、これは何かの運命と思い、Super Likeをタップしてみた。


 幸運にも、ほどなく相手も気になってくれたようで、めでたくマッチ成立。この子を、仮にMちゃんとしておこう。
 残念ながら、1泊で東京に遊びに来ていたMちゃんは、これから帰るところだそうで、会う隙もなかったが、定期的に東京に通っていると言い、地元トークで打ち解けたら、すぐにLINEを教えてくれた。

 その後、数か月のやり取りの後、Mちゃんが再び東京にやって来る日。実は、意外とノリがいいのに味をしめて、下ネタをガンガン入れても全く引かなかったことから、「会ったらホテルに連れ込むからね?」と宣言しての初対面。マッチングアプリなんてものがなかったら、セックスありきで若い女の子と出会うなどということは決してなかっただろうが、世の中は不思議なものだ。


■ガードゆるゆる女子に中出し!■


 この数か月、LINEでひたすら男性経験とか好きなプレイとか性癖を掘りまくった結果、初対面独特の緊張は全くなく、あたかも付き合いの長いセフレかのように、自然な雰囲気でホテル街へ

 適当なホテルにチェックインし、部屋に入ったら、服を全て脱がせ、ベッドに押し倒す。シャワーを浴びていないのなんて関係ない。気持ち良くさせれば、あとはこっちのもの。ちょっと強引な方法だが、こういうのが好みだというのは、会話の中で明らかになっていたので、汚い股間を開いてクンニもし、早々に、恥ずかしさと気持ち良さで我を忘れるところまで持っていった

 ゴムつけろと言われるかと心配していたが、もうどうでもよくなっていたのか、生理直前というタイミングだったこともあり、「そのままでいいよ」と許可を頂いて、生ハメ



 その際にハメ撮りしたうちの1枚がこちら。
 二十代前半女子の体は実においしい。ちょっとぽっちゃりしているところも、抱き心地が良くてたまらない。Tinderやっててよかった!と思う瞬間だ。
 徐々に激しく動き、最後は「中に出して!」と叫ばせたらフィニッシュ。今回も奥にたっぷり出して、100人斬りへの歩をまた進めたのだった。


■気持ち良ければ関係は続く■


 Mちゃんはこの夜、同行のともだち(昼間は別行動していた)と一緒にホテルに泊まり、翌日には地元に帰っていった。ワンナイト希望であれば、これだけで終わるところだが、セフレはなるべく長持ちさせたいタイプのぼくとしては、リピートしていきたい。
 そこで、マメに連絡を取り合い、Mちゃんが東京に来たときだけではなく、逆にぼくが出張で地元に帰る度に呼び出して、ベッドを共にする関係を作り上げた。

 股間がゆるゆるのMちゃんは、呼べば仕事が忙しくても応じてくれる便利な女の子。Super Likeをうまく使えば、こんな楽しい思いができる、と強調して、今回の記事を終わりたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *