続・アフターピルを注文してみた

 おかげさまで大好評だった前回の記事では、アフターピルを個人代行輸入業者で初めて注文したくだりについて書きました。

前回の記事はこちら


 あれから10日ほど。シンガポールの荷主から出荷されたという情報はメールで来ていたものの、その後動きなく、未だシンガポールの空港に留め置かれているのか、あるいは順調に日本に向かっているのか、状況掴めないでいました。

 昨日になって、受注確認メールのリンクから日本郵便の配達状況照会画面を検索してみると、変化が。


 なぜかシンガポールから台湾に到着し、そこから日本向けに出荷されたようです。
 海外の最終出荷地を出ないと、日本郵便の方では反映されないそうなので、思ったより時間がかかったと言うべきか、この航空便が少ない状況で、わりと早く来そうだと言うべきか。あとどのくらいで日本に到着するのか、楽しみです。

 ちょうど来月初旬に遊ぶ予定だったセフレが、安全日にかからないかもしれないと連絡してきたので、試しに使ってみることに決定。しかもそのセフレ、「アフターピルあるから、これからは安全日気にしないで遊べるよ」と言うと、だったらもっとたくさんしたいと言ってくる、大変いい子。まずは商品の到着を待って、試しに使い始めます。
 きっと来週前半には手元に届いているでしょう。シンガポールからの荷物は概ね2~3週間程度で届く、と思っておいていただければ結構ではないでしょうか。


 大変短い記事ですが、取り急ぎ状況のご報告まで。
 また続きを書きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *