Tinderにとうとう課金してみた

  • Tinder
 長らく無料で使い続けてきた「Tinder」、その使い方については過去にいくつか記事を書いてきましたが、さすがに無料だと厳しいのかなぁ、と感じるようになりました。

関連記事はこちら

 ユーザーが増え過ぎて、怪しい業者も多く、無料ユーザーはどうしても埋もれてしまうので、かわいい女の子と気軽にマッチしないんですよね、最近。というわけで、試しに1か月間だけ課金してみました。

 有料プランには「Tinder Plus」と「Tinder Gold」の2種類があり、前者の方が割安。違いは、後者は「誰が自分をLIKEしたか」がわかるところのようです。ぼくは後者のGoldにしてみましたが、安い方でもよかったかなぁ、という印象。
 そんなにたくさんLIKEをもらっていなかったですし、業者っぽい人も多く、過去にどんな人とマッチしかかっていたのかがわかったところで、と感じたからです。ただ、これは今後、使っていく中で印象が変わるかもしれません。

 課金ユーザーはスワイプを無制限でできるのと、検索する地点を変えられるので、これからGo To トラベルを使って旅行しようとしているタイミングには好都合。とりあえず来月行こうと思っているいくつかの場所で、マッチを増やしているところです。
 ただ、単に月額いくらの料金を払うだけでは、今一つマッチが成立しないな、というのもあります。なにせ登録ユーザーが多いですから、自分のプロフィールを見てもらうところまで辿り着かない。そんなときは「ブースト」が便利。表示率を上げて、マッチしやすくしてくれるんだそうです。「Tinder Gold」に付属していた1回分を使ってみたところ、たしかにマッチは増えました。「ブースト」は1,000円ほどで3回から、手軽に購入できますので、うまく組み合わせて使いたいものです。



 まだ課金して数日ですので、1か月間使ってみて、気付いたことや注意点など、まとめていきたいと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *